体位の48手

ヘッダー

体位の48手


セックスの仕方トップ > 男女 > 体位 > 体位の48手


<体位の48手>


江戸時代に、相撲の決まり手・四十八手を真似て、四十八手の体位が名づけられました。


48とありますが、実際には裏と表があるので96種類あります。


約100種類もあるわけですが、実はほとんどが{正常位・座位・騎乗位・バック・側位}といった基本体位を変形させたものです。


その中から、いくつかをピックアップしてみました。



 1、後櫓(うしろやぐら)

立ち櫓

現代でいうところの
立ちバックバックの一種です。


立った状態で、男性が背後から突きます。


男性の征服欲をそそる体位です。



2、乱れ牡丹(みだれぼたん)

乱れ牡丹

現代でいうところの
後背座位です。座位の一種です。


男性の上に女性が座り、男性は女性の股を広げ、交接します。


慣れないうちは、ちょっとやりずらいかもしれません。



3、押し車

押し車

・・・現代ではあまりポピュラーな体位ではないです(笑)


男性が女性の両脚をつかんで宙に浮かせます。交接したまま、車を押すようにして、前進します。


アクロバティックすぎて、ちょっと実践向きではないです。四十八手には、このような体位も数多くあります。




かず男かず男「96種類もあるんですか!?すごいなあ!」
モテ兄さんモテ兄さん「そうだね。でも、実践的じゃない体位も数多くあるんだ。体位は、{正常位・座位・騎乗位・側位・バック}の基本体位を身につければ十分だと思うよ。」



【追記】

なお、四十八手についてもっとくわしく知りたい方は、以下の姉妹サイトもご覧ください。

↓↓

四十八手のセックスsex体位



(男女)体位