スローセックスの方法・やり方

ヘッダー

スローセックスの方法・やり方


セックスの仕方トップ > 男子 > 応用プレイ > スローセックスの方法・やり方



<スローセックスの方法・やり方>


スローセックスは、SEXセラピストのアダム徳永氏が考案したセックス方法です。


一般的なセックスでは、胸を揉んで→適当にあそこを愛撫して→挿入して→射精 という流れですが、アダム徳永氏をこれを”ジャンクセックス”だとして否定しています。男性が性欲の赴くままに乱雑なセックスをするのは、粗悪なジャンクフードで食欲を満たすのと同じことだと。


アダム氏が提唱するスローセックスでは、もっとゆっくりと時間をかけて、肉体的にも精神的にも満足感が得られるSEXを目指します。


通常のSEXでは男女がイクことを目指しますが、スローセックスでは、あえて
イクことにこだわりません。


イクことよりも「感じる」ことに重点を置き、たっぷりと愛撫をします。

(参考記事)■「感じる」と「イク」の違い



ただ単に時間をかけるだけでなく、全体的にスローな動きをおこないます

その基本技が、アダムタッチです。



1、アダムタッチのやり方

アダムタッチ

マウスを握る手をつくり、触れるか触れないかくらいのレベルで、女性の肌を円を描くようにして愛撫します。


くわしくはこちらの記事へ→ ■アダムタッチのやり方



2、体全身を愛撫する


一般的なセックスでは胸と女性器しか愛撫しませんが、スローセックスでは女性の体全身を愛撫していくことになります。なぜなら、女性の体は全身が性感帯だからです。


具体的な場所としては、

顔・髪の毛、首、腰・背中、お尻、足・くるぶし、太ももです。

これらをアダムタッチで愛撫していきます。


最初から「女性をイカせよう!」と思うのではなく、まずは女性にリラックスしてもらいましょう。それから徐々に感じてくるはずです。



3、胸の愛撫


(1)

まずは、アダムタッチで乳房を円を描くように愛撫します。

この段階では、
絶対乳首に触れないようにしてください。

乳房の愛撫

乳首に触れずに胸全体を愛撫することで、乳首への期待感が高まり、より一層、感度がアップします。


(2)

乳房を愛撫したら、いよいよ乳首です。

アダムタッチの要領で、まずは乳輪をサワサワして、それから一番敏感な乳頭に触れます。

じらした分だけ、快感が増しているはずです。



4、クリトリスの愛撫


当サイトでも繰り返し伝えていますが、クリトリスは非常に敏感な部分ですので、強く乱暴に扱うのはやめましょう。

アダムタッチの延長線上にあるような、優しいソフトな刺激を心がけます。


アダム氏いわく、クリを愛撫する時は、しっかりと皮をむいて、一点集中で攻めた方が効果的とのことです。

クリの愛撫
やり方

(1)利き手ではない方の手で、皮をむきます。

(2)利き手の指腹で、クリの先端に軽く触れ、上下にスライドさせます。




5、挿入とはペニスによる膣の愛撫である


一般的なSEXでは挿入がメインですが、スローセックスでは
挿入はペニスによる膣の愛撫だと位置付けています。

ですから、激しいピストン運動はもってのほか。

ゆっくりとした腰づかいで、時間をかけて交わります。


体位は、難しい体位をする必要はなく、正常位・騎乗位・側位・後背位・座位の5つで十分です。



※早漏の場合


スローセックスでは長時間交わることになりますので、入れてすぐイッてしまうのでは成り立ちません。


もしあなたが早漏でしたら、
以下の記事を参考にしてください。
↓↓

早漏の悩み




参考文献:実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル アダム徳永著 講談社




かず男かず男「今までのSEX観がくつがえされましたよ〜。」

モテ兄さんモテ兄さん「そうだよね。スローセックスは、巷にあふれるセックスとは一味違うからね。」



(男子)応用プレイ