アナルセックスの仕方

ヘッダー

アナルセックスの仕方


セックスの仕方トップ > 男子 > 応用プレイ > アナルセックスの仕方


<アナルセックスの仕方>


アナルセックスとは、女性器のかわりに肛門に挿入するセックスです。


アナル(肛門)は
筋肉でできています。女性が緊張すると、筋肉が縮んで挿入できません。ですから、まずは女性の緊張を和らげながら、少しずつアナルを広げていきます。



1、アナルを愛撫します。


2、アナルに
ローションを塗ります。※すべりを良くします。


3、指一本をゆっくりと入れます。


4、30秒ほど指を奥に入れたままにしておきます。


5、ゆっくりと指を出し入れします。
アナルが拡張するまで続けます。


6、ペニスに
コンドームをつけます。※衛生対策。


7、アナルに挿入します。(ここで女性が痛がるようでしたら止めて、アナルを広げる作業に戻ります。)


8、初めての方は
騎乗位の体勢がおすすめです。女性主導で動きをコントロールできるので安全だからです。



注意点!


アナルセックスには次のような危険がともないます。


・肛門から出血する

・肛門の筋肉が切れる

・性病にかかる(エイズ、淋病、ヘルペス、梅毒、その他感染症)



そもそも異物を挿入していることと同じですから、通常のセックスよりも危ないわけです。安全なアナルセックスをするために、以下のことに気をつけていただければと思います。


○愛撫をしっかりして肛門を広げる

○ローションを使う

○コンドームをつける

×無理に挿入しない

×痛がったら止める

×激しいピストン運動はしない




かず男「アブノーマルなセックスですね。」
モテ兄さん「そうだね。禁断のセックスだけに、リスクも高いんだ。」



(男子)応用プレイ