AVと現実のセックスの違い

ヘッダー

AVと現実のセックスの違い


セックスの仕方トップ > 男子 > セックス前の準備 > AVと現実のセックスの違い


<AVと現実のセックスの違い>


私はアダルトビデオが好きでよく見るのですが(笑) 一方では、現実のセックスでAVの真似をしようとするのは良くないのでは?とも考えています。


そもそも
AVは、男性の願望・ファンタジーを満たすために作られています。たとえば、可愛い子の顔に顔射したい、中出ししたい、痴漢したい、など、ある意味、現実では実現困難な願望を満たすために、AVは作られていると言ってもいいくらいです。決して{女性のしてほしいこと}ではありません。


ですから、
AVをそっくりそのまま現実のセックスに持ちこむと、女性に嫌がられることがあるのです。


以下、AVの中で女性に不人気なことをまとめてみました。



女性に不人気な{AVのプレイ}一覧


1、顔射
AVでは必ずと言っていいほど顔射をしますが、{目に精子が入って痛い、顔が汚れるから嫌}などの理由から、女性には不評のようです。


2、激しい手マン&ピストン運動
激しく手を動かして手マンしたり、高速でピストン運動すると、女性が痛がることがあります。


3、潮吹き
「恥ずかしいからしたくない」と考える女性が多いです。(また、潮を吹きにくい体質の女性もいますし。)


4、アクロバティックな体位
AVでは演出上、アクロバティックな体位をしますが、現実でやると、女性は疲れて嫌になるようです。


5、過激な言葉攻め
一部のドM女性を除き、過激な言葉攻めで女性は興奮するどころか、気持ちが冷めることが多いようです。




では、AV以外に何をお手本にすれば良いでしょうか。



つづき→ ■セックステクニック動画