乳首の触り方|攻めるコツ

ヘッダー

乳首の触り方|攻めるコツ


セックスの仕方トップ > 男子 > 応用テクニック > 乳首の触り方|攻めるコツ


<乳首の触り方|攻めるコツ>


乳首を攻める時、以下の2点を意識すると効果的です。



1、じらす


すぐに乳首に触るのではなく、「触りそうで触らない」という風に、十分にじらすことがまずは大事です。


じらすことで女性の乳首への意識が高まり、結果として、感度がアップするからです。


たとえば、乳房の外側から、指でグルグルと螺旋を描くようにして、乳首に迫っていきます。乳首に到達しても、乳頭には一切触れずに乳輪をなぞるだけにして、じらすのです。
乳首の愛撫



2、パーツ別に分けて攻める


乳首を攻略するには、乳首を細かいパーツに分けて考える必要があります。


↓正面から見た乳首です。

乳首1


↓横から見た乳首です。

乳首2


絵のように、乳首は(A)乳輪 (B)乳頭側面 (C)乳頭先端 の3つのパーツに分けることができます。


それぞれ感度が微妙に異なるので、「どこをどう愛撫すれば、女性が一番感じるか?」をぜひ意識してみてください。


(A)乳輪


乳輪を、円を描くようにしてやさしく撫でるようにします。

乳輪の愛撫


(B)乳頭側面


乳頭の側面を、指腹で上から下に向かって、こすりあげます。
乳頭の愛撫1

「上下左右の、どの側面が感じるか?」は女性によって違いますが、私の経験では、乳頭の下側の側面が一番感じるようでした。


(C)乳頭先端


乳頭の先端は一番感度が高い部分です。最初はそ〜っとやさしく触れることからはじめます。


徐々に刺激を強くしていき、乳頭を転がしたり、プニプニと押したります。


(B&C)乳頭全体


中指と親指で(B)乳頭側面をつまみ、人差し指で(C)乳頭先端を触ります。
乳頭の愛撫2

こうすることで、乳頭全体をまんべんなく刺激することができます。



※なお、乳首を舌で舐める時も同様に、パーツごとに攻めることを意識すると効果的です。



かず男かず男「へえ〜。乳首の愛撫は奥が深いですね。」
モテ兄さんモテ兄さん「うん。上半身で一番感じるところだけに、丁寧に攻めていきたいね。」



(男子)応用テクニック