童貞の初エッチHのコツ

ヘッダー

童貞の初エッチHのコツ


セックスの仕方トップ > 男子 > セックスの悩み > 童貞の初エッチHのコツ


<童貞の初エッチHのコツ>


1、童貞であることを伝えるべきか


自分が童貞であることを伝えるのは、すごく勇気がいるものですが、実際には、伝えたとしても、相手女性は「へえ。そうなんだ。」と思うだけであまり気にしません。


どっちみち、伝えなかったとしても、エッチのぎこちなさから「もしかして童貞!?」と女性は気づくものです。


ですから、無理に伝える必要はありません。


ただ、最初に童貞であることを伝えておいた方が、相手が上手にリードしてくれて、スムーズにいく可能性があります。



2、セックスの流れ


(1)前戯

女性器の愛撫はテクニックがいるため、はじめは上手くいかないかもしれません。(特に手マン。)

ですから、女性器の愛撫は、膣への指の出し入れだけにとどめて、おっぱいの愛撫キスに力をいれます。


(2)挿入


間違ってアナルに挿入しないように気をつけます。※挿入する穴は、アナルより上の位置にあります。


挿入しずらい場合は、ローションを女性器と自分のペニスにつけると挿入しやすいです。


(3)腰の動き


挿入直後は、約5秒間静止します。静止することで、女性器がペニスの形にフィットしますし、早漏防止にもなります。


その後、ゆっくりと腰を動かします。イキそうになったら止めて深呼吸します。




3、注意点


※潮吹き、顔射など
AVの真似はしてはいけません。理由は→■AVと現実のセックスの違いの記事で。


※相手が処女の場合は→■処女とのエッチで気をつけること



かず男かず男「AVの真似はダメなんですか!?」
モテ兄さんモテ兄さん「AVの真似をして初体験で失敗する男性が後をたたないよ。AVと現実のセックスは違うからね。」



(男子)セックスの悩み