Gスポットを刺激しやすい体位

ヘッダー

Gスポットを刺激しやすい体位


セックスの仕方トップ > 男子 > 体位 > Gスポットを刺激しやすい体位


<Gスポットを刺激しやすい体位>


1、騎乗位


騎乗位1


騎乗位はGスポットに当たりやすい体位のひとつです。


騎乗位では、女性に自ら動いてもらい、角度を調整してGスポットにペニスを当ててもらうことがおすすめです。(やはり、女性自身が自分の気持ちいい場所を一番、熟知していますので。)


もし恥ずかしがり屋の女性で、積極的に動くのが難しい場合は、↓下のような騎乗位がいいでしょう。


騎乗位2


女性が前方に倒れて抱きつく騎乗位です。この体位であれば恥ずかしくないという女性は多いです。


男性が下から腰を動かして女性をリードしてあげましょう。




2、うつ伏せ後背位


うつ伏せ後背位


女性がうつ伏せになり、男性が上に覆いかぶさる体位です。
バックの一種です。


これもGスポットを刺激しやすいです。




3、腰高正常位


腰高正常位


女性が脚を開いた正常位の体勢から、女性の腰を
少し持ち上げて浮かせます。こうすることで、Gスポットに当たりやすくなります。(特に、ペニスが短小な男性や下付きの女性には効果的です。)


もし、やりずらければ、女性の腰の下に枕をしくのがいいでしょう。




〜腰の動かし方〜


体位だけでなく、腰の動かし方も非常に重要です。


そもそもGスポットは直接ペニスで突くことが難しい場所にあります。ですから、ただ単に奥をガンガン突くだけでは、あまり効果がないかもしれません。


Gスポットに刺激を与えるには、ペニスのカリで女性のお腹側の膣壁を
こするイメージで腰を動かします。(お腹側の膣壁にGスポットがあるからです。)


腰の動かし方


上手く刺激できたら、やたら動きを変えるのではなく、一定のリズムを保って淡々と腰を動かし続けることが肝心です。




かず男かず男「Gスポットを刺激するにはコツがいるんですね〜。」
モテ兄さんモテ兄さん「うん。実際には、女性の膣と男性のペニスの相性もあるので、色々と試してみてね!」



(男女)体位