包茎の悩み

ヘッダー

包茎の悩み


セックスの仕方トップ > 男子 > セックスの悩み > 包茎の悩み


<包茎の悩み>


1、包茎の種類


包茎には、以下の3種類があります。


包茎1
(1)真性包茎


常に
亀頭がすっぽりと皮でおおわれている状態です。勃起しても皮がむけません。無理にむこうとすれば、痛みが走ります。


セックスの際に障害となる可能性があります。


包茎2
(2)仮性包茎


普段は亀頭が皮でおおわれていますが、
勃起時には皮がむけます。日本人に一番多いのが、このタイプです。


勃起すれば自然と皮がむけますので、セックスには支障はありません。


包茎3
(3)カントン包茎


真性包茎の一種です。皮を無理やりむいたことで、皮がもとの位置に戻らなくなり、亀頭の根元を締めつけた状態になっています。


包皮口が狭いことが主な原因で、輪ゴムを付けているような締めつけ感があります。



2、包茎に対する誤解


包茎は
「不潔である」「早漏になる」ということを理由に、早急に治した方が良いと言われていますが、私は少し疑問に思います。


(1)「不潔である」について


「不潔である」理由として、亀頭が皮で覆われているので、雑菌が繁殖しやすいと言われます。


しかし、常にお風呂で洗って清潔にしておけば、問題ないかと思います。・・・よく考えたら、子供はみんな包茎ですからね(笑)


反対に、たとえ皮がむけている人でも、あまり洗わなければ不衛生になります。


(2)「早漏になる」について


「早漏になる」根拠として、亀頭が皮で覆われ過保護になっているので、刺激に弱くなると言われています。


しかし、早漏には、緊張、経験不足など様々な原因が考えられますので、包茎が原因であるとすぐに決めつけるのはいかがなものかと思います。必ずしも、包茎=早漏ではないのです。


→■早漏の悩み



3、包茎の治療


特に、仮性包茎の場合は、セックスそのものには支障をきたしませんので、治療をする必要はないです。


ちょっと問題なのが、真性包茎とカントン包茎です。これらは、セックスの際に皮が邪魔になるからです。


※ただ、10代の場合は皮がむける途中過程にありますので、そこまで深刻になる必要はないかもしれません。(私も、10代の頃は皮がむけずに悩んでおりましたが、知らないうちに、自然とむけました。)


高額のクリニックに行かなくても、包茎は自分で治すこともできます。


やり方としては、
皮をひっぱり、広がり癖をつけていきます。


お風呂場で

(1)皮を両手でつまむ。

(2)ゆっくりと皮をむく。痛くない程度に。

(3)むいた状態を保つ。

(4)皮を元に戻す。

(5)再び皮をむく

という動作を約10分間繰り返してください。地道に続ければ、2ヶ月くらいで完全に皮がむけます。(なお、皮をむく時に痛みが伴う場合は、泌尿器科に行かれることをおすすめします。)



モテ兄さんモテ兄さん「実は、俺も仮性包茎なんだ。」
かず男かず男「そうなんですか!?意外ですね(笑)」



(男子)セックスの悩み