ラブホテルのシステム

ヘッダー

ラブホテルのシステム


トップページ > 男子 > セックス雑学 > ラブホテルのシステム

トップページ > 女子 > セックス雑学 > ラブホテルのシステム


<ラブホテルのシステム>


ラブホテルは、通常のホテルとは、チェックイン/チェックアウトなどのシステムが違いますので、初めての方は戸惑うかもしれません。


チェックイン〜アウトまでの一連の流れを確認しておきましょう。


1、
ラブホ1
ラブホテルに入りますと、上のようなボードがあります。ここで空室状況が確認できます。光っているところが空室です。


好きな部屋のボタンを押します。


2、
そのまま、エレベーターで部屋まで上がり、部屋番号のランプがチカチカしている部屋に入ります。


3、
部屋に入ってしばらくすると、電話がかかってきます。「ご休憩になさいますか?ご宿泊なさいますか?」という確認です。


ラブホ24、
電話を切ると、部屋にシューターが送られてきます。※シューターとはプラスチックの筒で、ドア付近に置いてあります。


そのシューターにお金をいれて送ります。※お釣りはシューターで送られてきます。


5、
チェックアウトをしたい時は、フロントに「チェックアウトします」と電話をします。


すると、ドアのロックが開きます。※電話をしなければ、ドアのロックを開けることができません。



注)実際には、さまざまなシステムがあります。フロントで先にお金を払うタイプ、自動精算機があるタイプ、などなど。


料金は、平日の昼が一番安く、週末の夜が一番高いです。また、部屋のタイプによって料金は変わります。



かず子かず子「ラブホって変わったところね〜」
かず男かず男「そうだね。特に、今回紹介したようなタイプのホテルは、初めての人は戸惑うかもしれないね。」



(男子)セックス雑学


(女子)セックス雑学