陰核亀頭と陰核脚とは?|クリトリスの正体

ヘッダー

陰核亀頭と陰核脚とは?


セックスの仕方トップ > 男子 > 性の雑学 > 陰核亀頭と陰核脚とは?|クリトリスの正体

セックスの仕方トップ > 女子 > 性の雑学 > 陰核亀頭と陰核脚とは?|クリトリスの正体



<陰核亀頭と陰核脚とは?|クリトリスの正体>


クリトリス(陰核)は、女性が最も感じるスポットとして有名ですが、その本当の姿については案外、知られていません。


クリトリス(陰核)1

上の図にように、一般的には、クリトリスとは女性器上部にある突起物のことをさします。(普段はクリトリス包皮という皮に覆われています。)


しかし、これは”氷山の一角”にすぎません。実は、
クリトリスは体内にもあるのです!


クリトリス(陰核)2

この「人」の字になっている部分すべてがクリトリスです。私たちが普段クリトリスと呼んでいるのは、体外に出ている
陰核亀頭の部分だけです。実際には、体内までつながっており、陰核脚という2本の筋が伸びています。


クリトリス(陰核)3

陰核亀頭だけだと5mm程度と小さいですが、陰核脚をふくめると全体の長さは約10cmになり、結構大きいです。


しかも、性的に興奮すると、充血し勃起して、さらに大きくなります。これは、クリトリスが男性器と同様、海綿体組織からできているからです。


膨らむのは体外の陰核亀頭だけでなく、体内のクリトリス全体も連動して膨らみます。たとえば、手マンでクリを刺激されたら、体内にあるクリトリスも同時に膨らみます。あるいは、挿入中のペニスによる刺激が、間接的に体内のクリトリス(陰核脚)に伝われば、陰核亀頭も同時に膨らみます。


このように、性的刺激を受けると勃起するというのは、まさしく男性器と同じですが、クリトリスの場合、男性器のように泌尿器と生殖器としての機能はありません。


「では、何のためにクリトリスはあるのか?」ということですが、実は、
性的興奮を高めるためだけの器官であるといわれています。・・つまり、クリトリスはセックスのためにある、ということなんですね。どうりで、クリが一番感じやすいわけです。



かず子かず子「クリは体内にあるのね!知らなかった〜。」
かず男かず男「うん。意外な事実だよね〜。」



(男子)性の雑学


(女子)性の雑学