デートの最中からセックスは始まっている

ヘッダー

デートの最中からセックスは始まっている


セックスの仕方トップ > 男子 > セックス前の準備 > デートの最中からセックスは始まっている


<デートの最中からセックスは始まっている>


セックスはデートの後にする というイメージがありますが、実は、デートの最中からすでにセックスははじまっています。


理由は、女性の興奮のメカニズムにあります。



1、女性の興奮のメカニズム


あなたは女性の胸の谷間・パンチラ・太ももを見て、すぐさま「ヤリたい!」と思ったことはありませんか?


男であれば、必ずあるでしょう。

なぜなら、男は「視覚で興奮する生き物」だからです。

(参考記事)■セックスで興奮する時の脳の働き



一方、女性の場合は違います。

女性は筋肉やペニスを見て、すぐさま「ヤリたい!」と思うわけではありません。


女性は、時間軸に興奮を高めていく生き物です。

何気なく会話する
  ↓
手をつなぐ
  ↓
キスをする

このような段階を経ることで、徐々に興奮していくものです。


一瞬で淫らにする魔法のテクニックなんてありません(笑)

女性をSEXに導くためには、どうしても時間をかける必要があります。



2、デート=前戯の前の前戯


女性向けAVを見たことがある方ならわかると思いますが、女性向けアダルトビデオは、デートシーンからはじまることが多いです。


男性からしたら、早送りして早くHシーンを見たい気分になりますが、女性からしたら、このデートシーンがあるからビデオを見て興奮できるのでしょう。


いうなれば、デートは
前戯の前の前戯と呼ぶことができます。



さきほども言いましたように、女性は時間の経過とともに、徐々に興奮していきます。


楽しく会話していたら、緊張がほぐれた
     ↓
手と手が触れたら、ちょっとドキッとした
     ↓
キスをしたら、興奮してきた


このようにしてはじめて、SEXを受け入れる準備が整うのです。



これがもし、会話が盛り上がらず、手も触れてもいないのに、いきなりベッドに押し倒すのはダメなんです。ビンタをくらいます(笑)


女性をその気にさせたいなら、デート中に”愛撫”をする勢いの気持ちで臨む必要があります。


もちろん、愛撫といっても、デート中に胸を揉めと言っているのではありません(笑)


愛撫といえば、体に触れるというイメージがありますが、会話も立派な愛撫に含まれます。

楽しく会話することで、緊張がほぐれ、お互いの距離が縮まる効果があるからです。

いってみれば、会話は「心理的な」愛撫です。



一方、「物理的な」愛撫は、

・軽いボディータッチをする

・ハグをする

・キスをする


が該当します。

愛撫といっても、別に胸やあそこを触る必要なんてなく、軽く体が触れ合うくらいでも十分なんです。




よく考えてみればわかりますが、

そもそもお互い気持ちの面で距離があり、しかも一切体を触れたことがないのに、SEXするムードにならないですよね!?。


デート中に「前戯の前の前戯」をしっかりおこなうことで、まずは女性の気持ちを高ぶらせてあげてください。





かず男かず男「女性向けAVは見たことないなあ。」

モテ兄さんモテ兄さん「男性のAVとは違うから、勉強になるかもね。」




(男子)セックス前の準備