女性のオーガズム

ヘッダー

女性のオーガズム


セックスの仕方トップ > 男子 > 性の雑学 > 女性のオーガズム

セックスの仕方トップ > 女子 > 性の雑学 > 女性のオーガズム


<女性のオーガズム>


オーガズムとは、快感の絶頂に達しイクことです。


男性の場合は、射精したら終わりですが、女性の場合は、何回もイクことができます。※ただし{イキやすい/イキずらい}には個人差があります。


下のグラフが、女性のオーガズムの変化です。

女性のオーガズム
興奮期 → 高原期 → オーガズム期 → 消退期



1、興奮期


男性は視覚だけで、すぐさま興奮してしまいますが、女性の場合は違います。


女性の場合は、愛する男性にじっくりと時間をかけて優しく愛撫されることで、徐々に気持ちが高まります。


興奮すると、女性器から
愛液が出ます。


2、高原期


次に、女性器が赤みを増して膨らみます。


この時点では、すでに膣口が広がっていて、男性器をいつでも受け入れる状態となっています。


3、オーガズム期


女性のオーガズムは、男性の10倍と言われるほどの強烈な快感です。女性がオーガズムに達すると、稲妻のような絶頂感が
全身に広がるのです。


また、人によっては1回のセックスで何回もイクことができます。


4、消退期


徐々に興奮が静まっていきます。


男性の場合は、射精したら性欲がゼロになって、すぐ我に返りますが、女性の場合は、まだまだ
余韻にひたりたいと思っています。


ですから、男性は後戯をおろそかにしないようにしたいですね。



※実は、膣でイケる女性よりも、クリトリスでイケる女性の方が多いと言われています。(オーガズムといえば、挿入中に膣でイクというイメージがありますが、クリトリスだけでもオーガズムに達することができるのです。)


もし膣でイキずらい場合は、挿入しながら同時にクリトリスを愛撫すると、イキやすいです。



かず男かず男「女性の方が快感が強いんだね。」
かず子かず子「たしかに、女性のオーガズムは言葉では説明できないほどの快感があるわね。」



(男子)性の雑学


(女子)性の雑学