セマンズ法(スタート・ストップ法)の効果について

ヘッダー

セマンズ法(スタート・ストップ法)


セックスの仕方トップ > 男子 > セックスの悩み > セマンズ法(スタート・ストップ法)の効果について


<セマンズ法(スタート・ストップ法)の効果について>


1、セマンズ法(スタート・ストップ法)とは?


セマンズ法(スタート・ストップ法)とは、

手でペニスをしごく → 射精しそうになったら手を止めて我慢する

を(5セットを目安に)繰り返すことで早漏を治すトレーニングです。


「・・難しそう」と思うかもしれませんが、徐々に慣れることで持続時間は伸びていきます。


注意点としては、最初から無理をしてハードなトレーニングをすると、まれに精子が逆流する危険があるので、くれぐれも気をつけてください。



2、セマンズ法(スタート・ストップ法)の効果


セマンズ法は、自分でできる早漏治療法としては最も有名で、私自身、何回か試したことがあります。


私の場合、オカズにAVではなくエロ画像を使用したせいか、そこそこ我慢することができました。(動画より画像の方がイキにくいため。)


最高で20分くらい持ったことがあり、その時は「俺ってすげえ」と誇らしく思ったものです(笑)


たしかに、効果はありそうです。



・・しかし、本番でも持続できるか?といえば、少し疑問ですが。



(理由1)膣の感触とは違う


セマンズ法は、手コキオナニーを我慢することで早漏を治す方法ですが、実際には、手コキと膣の感触は全く違います。

いくら手コキで我慢できたとしても、膣の締まりに慣れていないと、すぐ射精してしまうかもしれません。


(※また、手コキばかりやっていると、今度は、膣内射精障害になる危険もあります。)



(理由2)興奮をコントロールできない


射精は、
(1)脳の興奮(2)ペニスへの物理的な刺激の2つの要因によって、引き起こされます。


たとえセマンズ法でペニスが刺激に強くなったとしても、興奮を抑えることができなければ意味がありません。



たとえば、大好きな彼女との初めてのセックス。


『今までセックスしたくてたまらなく、家では妄想オナニーしてたくらいの、憧れの女性です。そんな女性とセックスするのですから、普段の倍以上興奮してしまいます。

早くイカないようにセマンズ法で特訓しておきました。

これで本番でもOKなはず・・と思いきや、

興奮が抑えきれず、入れた瞬間、イッてしまった・・。』



という結果になります。事実、そういう男性は非常に多いですし。




つまり、ペニスの鍛錬だけでは、早漏は防止できないのです。


興奮をコントロールする技術を合わせて身につけれなければ、根本的な解決にはなりません。


くわしくは以下の記事を読んでみてください。
  ↓↓

早漏の悩み