射精が早いのを止める方法

ヘッダー

射精が早いのを止める方法


セックスの仕方トップ > 男子 > セックスの悩み > 射精が早いのを止める方法


<射精が早いのを止める方法>


普段のオナニー方法を変えれば、射精が早い(=早漏)のを止めることができます。


よく考えてみたらわかりますが、オナニーで1分しかもたないのに、本番のSEXで15分以上もつわけがありません。


オナニーで、少なくとも5分、できれば10分はもつようにしましょう。

そうすれば、本番でも射精をコントロールできるようになります。



具体的には、以下のやり方で訓練します。



1、オナホールを使う


なるべく膣の感触に近い状態で訓練するために、手コキではなく、オナホを使用します。(※手コキばかりしていると、膣の刺激に適応できなくなり、早漏だけでなく膣内射精障害の原因にもなるので、あまり良くありません。)


使い捨てタイプよりも、洗って何度も使えるタイプの方が、よりリアルな感触なのでおすすめです。(それに経済的ですし。)



オナホ以外では、持続時間を計るためのストップウォッチがあると便利です。(PCやスマホのアプリでも可。)



2、呼吸を意識する


オカズ(AVやエロ画像)を用意し、椅子に腰掛けます。


オナホを装着したら、ストップウォッチをスタートさせ、シコシコはじめます。


イキそうになったら、以下のようにして呼吸を整えます。


(1)お尻の穴から頭の上へエネルギーを吸い上げるイメージで、鼻から一気に息を吸う。(1秒間)


(2)頭からお尻の穴へエネルギーを送り出すイメージで、鼻から息を吐く。(7秒間)


(3)お尻の穴をキュッキュッと締める。(10回)



射精を我慢できたら再びシコシコして、またイキそうになったら上記のやり方で深呼吸して我慢します。(←これを繰り返します。)


射精したらストップウォッチを止めて時間を記録します。


最初は難しいですが、回数を重ねるごとに持続時間は延びていくはずです。




かず男かず男「なるほど。普段のオナニーで鍛練するんですね。」

モテ兄さんモテ兄さん「うん。早漏の人って、だいたいオナニーも早いからね。まずはそこから変えないと、解決にはならないよ。」



(関連)■早漏の悩み



(男子)男の悩み