長時間オナニー(スローオナニー)体験談

ヘッダー

長時間オナニー体験談


セックスの仕方トップ > 男子 > セックス雑学 > 長時間オナニー(スローオナニー)体験談


<スローオナニー体験談>


以前の私は、オナニーを
5分以内で済ませていました。オナニーは単なる性欲処理だからさっさと終わらせたいという気持ちもありましたし、相手がいないのに持続させても意味がないと思っていたからです。


ところが、
短時間のオナニーは早漏になるということを詳しく知ってから、なるべく時間をかけてオナニーをしてみようと考えたのです。


というわけで、
30分のオナニーに挑戦してみました。


1、
まずは、オナニーのおかずを用意します。


長時間オナニーのおかずに適しているのは、
エロ画像です。(※AVだと、抜きどころが限られているので適していません。)


お気に入りの画像を数枚用意します。
一枚だけですと、長時間もたないことがあるからです。


2、
ストップウォッチを用意します。


3、
ストップウォッチをスタートさせて、シコシコしはじめます。


4、
3分くらい経過するとイキそうになりますが、グッと我慢して、手を動かすのを止めます。そして、深呼吸をします。


5、
同じ画像に飽きてきたら、違う画像をおかずにしてオナニーを再開します。


6、
イキそうになったら同様に、グッと我慢して手を動かすのをやめ、深呼吸します。これを繰り返します。


7、
10分経過すると、勃起力がおちることがあります。この場合も、違う画像をおかずにすることで気分転換し、持続させます。


8、
20分経過後、イキそうになったところで止めたら、いままでにない快感に包まれました。射精はしていないのですが。


9、
30分経過した時点で、射精しました。



かず男かず男「へえ〜。俺はいつも短時間で済ませますけど。」
モテ兄さんモテ兄さん「たしかに、忙しい時や疲れている時は長時間する気にはならないかもしれないね。でも、長時間オナニーは
ペニスの鍛練になるから、おすすめだよ。」



(関連)■正しいオナニーの仕方(早漏対策)



(男子)セックス雑学