ソフトSMのやり方・方法

ヘッダー

ソフトSMのやり方


セックスの仕方トップ > 男子 > 応用プレイ > ソフトSMのやり方・方法


<ソフトSMのやり方>


1、目隠し


ソフトSMの基本です。就寝用の目隠しマスクをかぶせ、愛撫をします。女性は目が見えないまま責められて、興奮します。


2、手を拘束


こちらも基本です。女性の手を背後にもっていき、拘束します。拘束する道具ですが、タオルやネクタイなどがおすすめです。(縄ロープは痛いのでやめた方がいいかもしれません。また、ソフトSM用の手錠を利用するのもありです。)


3、大人のおもちゃを使う


目隠しや拘束をしたまま、大人のおもちゃで愛撫すると、より効果的です。→■大人のおもちゃの使い方


4、言葉責め


女性に対して、辱めの言葉を使います。たとえば「あれ、もうこんなに濡れてるよ?」「いやらしい!」などなど。・・要するに、自分がご主人様になった気分で、女性を辱めればOKです。※ただし、やり過ぎると相手によってはNGです。


5、お尻をたたく


Mな女性はお尻をたたかれると喜ぶようです。バックの時にピストン運動をしながらお尻を叩いてみましょう。


6、明るい照明でやる


普段、暗い照明でセックスをしている場合、照明を明るくしてやってみるのがおすすめです。明るい場所でやることで恥ずかしさが倍増します。



かず男かず男「緊縛、ロウソクなどのハードSMはどうですか?」
モテ兄さんモテ兄さん「本格的なSMは、高度なテクニックがいる上に、女性に危害をあたえるリスクがあるんだ。最初はソフトSMから始めるのがおすすめ。」



(男子)応用プレイ